EMC Symmetrix StorageでのVMware vSphereの使用 - テクニカル・ホワイトペーパー | 高度なテクノロジー | EMCジャパン | Tech Community

技術者の方必見! 柔軟で強固な情報インフラストラクチャを構築するノウハウをさまざまな分野・技術の視点から紹介いたします

エグゼクティブ・サマリー

VMware vSphere 4では、プロセッサ、ストレージ、ネットワークといったインフラストラクチャのラージ・プールを、シームレスで柔軟性のあるダイナミックなオペレーティング環境として集約し、管理します。VMware vSphere 4は、企業のためにクラウド・コンピューティングの威力をデータセンターにもたらし、ITコストを削減すると同時にインフラストラクチャの有効性を強化します。ホスト・サービス・プロバイダには、お客様の社内クラウド・インフラストラクチャとの互換性があるクラウド・サービスを提供し、より経済的で効率的な手段を実現します。VMware vSphere 4は、1世代前のVMware Infrastructure 3よりパフォーマンスおよび拡張性が大幅に強化されており、大規模なデータベースなどリソースを大量に消費するアプリケーションなども社内クラウドに導入することができます。このようにパフォーマンスと拡張性が強化されたVMware vSphere 4により100%仮想化された内部クラウドを実現できます。

この次世代の仮想環境には、EMC Symmetrix V-Maxシステムが最適です。Virtual Matrix Architectureは業界標準のコンポーネントをEMC独自のSymmetrixの機能に統合することにより、極めて高いレベルの拡張性を提供します。この拡張性により、単一の統合ストレージ・インフラストラクチャで数十万台のVMware仮想マシンをサポートし、数千万IOPSと数十万テラバイトのストレージまで拡張可能なシステムを実現します。これは、スケール・アップ・アーキテクチャのパフォーマンスと効率性およびスケール・アウト・アーキテクチャのコスト効率に優れた柔軟性を兼ね備えた初のストレージ・アーキテクチャです。最新世代のエンタープライズ・フラッシュ・ドライブ、ファイバ・チャネル・ドライブ、SATAドライブと組み合わせることにより、Symmetrix V-Maxシステムは、多岐にわたる仮想化システムをホスティングする単一のVMware ESXホスト・サーバに必要な高パフォーマンスおよび大容量に対応するための極めて幅広いストレージ要件を、コスト・パフォーマンスに優れた方法で満たすことができます。このSymmetrix V-Maxシステムが実証済みのEMC Symmetrix DMX-4システムを組み込むことで、今日の仮想データセンターの現在および将来のすべてのニーズに対応できます。これら2つのシステムはどちらも、今日の市場における最新のハイエンド・ストレージ・アーキテクチャです。VMware vCenter Serverは、最大規模のIT環境を扱えるよう同様に設計されています。vCenter Serverの単一インスタンスは最大300台のホストと3,000台の仮想マシンを管理します。Linked Modeでは、単一のコンソールから10個のvCenter Serverインスタンスにまたがる最大1,000台のホストと10,000台の仮想マシンを管理することで、EMC Symmetrix DMX、Symmetrix V-Maxなどの大規模なエンタープライズ・ストレージ・アレイの仮想化の基盤を提供することができます。

はじめに

Enginuityオペレーティング環境を実行するSymmetrix V-Maxストレージ・システムおよびSymmetrix DMXストレージ・システムは、最新世代のVMware vSphere仮想化プラットフォームに最適です。Symmetrix V-MaxおよびSymmetrix DMXは、世界最大で最高の拡張性を誇るストレーイ・アレイであり、可用性の高い次世代仮想環境に特化した多様な特長と機能を備えています。Symmetrix製品ラインは、vSphereに組み込まれた新しい新機能と組み合わせることで、最も汎用性があり、拡張性および効率的な最新の仮想データセンターを実現できます。

このホワイト・ペーパーでは、VMware vSphere 4リリースで導入された新機能について説明し、そのベスト・プラクティスを提供します。このドキュメントで説明する機能は、具体的に、Storage Vmotion、VMFS Volume Grow、VMFS Volume Copy Mounting、およびPowerPath/VEをVMware ESXに統合できるPluggable Storage Architectureです。これら特定のVMware機能について説明するだけでなく、Symmetrix V-MaxまたはSymmetrix DMXの機能を使用して、できる限り効果的にこれらの機能を活用する方法に関する推奨事項を説明します。

対象読者

このホワイト・ペーパーは、VMFSデータストアに加えて、Symmetrix DMXストレージ・アレイおよびSymmetrix V-Maxストレージ・アレイに接続しているVMware vSphere環境の基盤となるストレージ・デバイスを作成、管理、使用するVMware管理者、サーバ管理者、ストレージ管理者の方々を対象にしています。このホワイト・ペーパーは、VMwareテクノロジー、EMC Symmetrix、および関連ソフトウェアに精通した読者を対象にしています。

ホワイトペーパー・ダウンロード





著者プロフィール

EMCコーポレーション
このホワイトペーパーは、EMCコーポレーションが提供しているホワイトペーパーの日本語翻訳版です。
英語版ホワイトペーパーはこちら(ダウンロードするにはPowerlinkへのユーザー登録が必要です。)

関連する製品

Symmetrix V-Max ~ 次世代データ・センター向けのハイエンド・ストレージ
Symmetrix DMX-4 シリーズ ~ 情報中心型セキュリティを提供するハイエンド・ストレージ
PowerPath/VE ~ 仮想環境向けに最適化された情報アクセス
VMware vSphere ~ 業界初のクラウド オペレーティング システム
VMware vCenter Server ~ 仮想化管理の統合および簡素化

その他関連コンテンツ